宅建試験の一発資格合格を目指す!

 

宅地建物取引主任者はどんな資格?


宅地建物取引主任者は、
宅地又は建物の売買、交換又は貸借の契約が成立するまでの間に、重要事項の説明等を行う国家資格者である。

宅地建物取引業を営もうとする者は
2つ以上の都道府県に事務所を設置場合にあっては国土交通大臣の、1つの区域内にのみの場合は都道府県知事の免許を受けなければならない。

国家資格試験の中で最大規模の資格試験であり、
受験者数は2006年で20万人弱を数える。不動産景気を反映するバロメーターともいわれ、受験者数が最も多かった1990年はバブル景気の絶頂期であり、その数は34万2111人を数えた。バブル崩壊後は年々受験者数が減少してきたが、2001年に16万5104人を底に下げ止まっており、不動産業だけでなく金融業などの他業種や、法律系国家資格の登竜門としても人気がある。

宅地建物取引主任者資格試験の詳細?


受験資格
年齢・性別・学歴等の制限は一切ない(1994年までは、原則として、高等学校卒業以上という受験資格の制限があった)。

実施時期
年1回(通常10月第3日曜日、合格発表は試験の45日後=11月29日〜12月5日までの水曜日)

実施地域
居住している都道府県の指定された試験会場

試験内容
土地の形質、地積、地目および種別 建物の形質、構造および種別◎
土地および建物の権利、権利の変動(法令)
土地および建物の法令上の制限
土地および建物の税に関する法令
土地及び建物の需給に関する法令・実務◎
土地および建物の価格評定
宅地建物取引業法及び同法の関係法令

問題形式
四肢択一式50問で、解答はマークシート方式。試験時間は2時間(13 - 15時。ただし登録講習受講者は13時10分 - 15時の1時間50分)。問題冊子の持ち帰りは自由。

受験者数、合格点、合格率データの推移


合格率は15%強で、50点満点中、約7割の35点前後で合格

宅建試験
簡単だと言われている宅建試験ですが(合格された方は簡単と言いたくなるのが常のようですが)、毎年80%以上の方が不合格であるという事実をここで認識しておきましょう。

満点ではなく、40点を目標に取る勉強を!


過去6年分の合格点を見ると、最も高くても36点となっています
極端な合格基準の変更を行わない限り、40点を確実に取る学習をすれば安心ということになります。40点を取れば試験直後に発表される合格予想点に一喜一憂する必要もなくなります。

独学の方はとにかく過去問を10年分解き、よく出る問題は必ず100%解ける状態に。通信や講座を検討されている方は50満点ではなく40点を狙える効率的な勉強することが望まれるようです。
宅建試験
「宅地建物取引主任者」資格の人気度と合格難易度が解り、
現在の経済状況下では国家資格という権威あり、
人気ランク上位の資格です。
宅建試験

☆ お金がないので、できれば独学で宅建に合格したい

☆ 仕事に拘束される時間が長すぎて、終業後に 資格学校

  になんて行けない。それでもなんとか宅建を取りたい

☆ 試験本番まで時間がないが、なんとか宅建に合格したい
宅建試験
宅建試験
宅建試験
独学で宅建に合格できるかどうかは単にこの「ある単純な方法」を知っているか、いないか。ただそれだけなんです。
宅建試験






宅建試験合格の「ある単純な方法」の詳細?


 

 

 

やさしい腰痛解消エクササイズ 『エゴスキュー・メソッド』  骨盤歪み改善で健康・骨盤美人

 

リストラが加速する!?  「限定正社員」の危険度、アベノミクス?アホノミクス?今の安部政権がよからぬ事を実行に移そうとしています。企業が雇用を増やしてサラリーマンにとっていいことのように思われますが限定正社員は転勤や残業がない分、子育てや介護などとも両立しやすく、多様な働き方を推進するワークスタイルとして期待を集めていますが契約に定められた仕事がなくなれば解雇されることも。正社員に比べると、解雇リスクは高まるのではという懸念の声もあがっています。事実、限定正社員をターゲットにした退職勧奨もあると報じられています。とにかく現政権は企業サイドに立った政策が多いのでは?